|  
  |  
  |  
  |
ビオ・あつみエピスリー店/静岡県
2013年10月28日 新築 約700㎡
愛知県は渥美半島に本社を置き、地元で4店舗を展開されてきた渥美フーズ様の県外初出店となる店舗です。
 
JR浜松駅から南へ徒歩5分程の場所に位置し、周辺は整備が進む新しい住宅地。
この新たな土地で従来のフードオアシスあつみとは異なるコンセプトを打ちたて、
「ビオ・あつみ エピスリー浜松」という新業態としてスタートを切られました。
 
エピスリーとは、フランス語で食料品店を指す言葉で、ビオは自然や生命を表現する言葉。
体にやさしく、美味しさや製造方法にこだわって作られた商品が揃うお店
ということでこの名前が付けられました。
 
テーマカラーの「青」と「白」が印象的な店内は、天井からたくさんぶら下がる青いペンダント照明がポイントです。
これはボートハウスや漁に出る船の灯りをイメージしたもので、渥美半島の豊かな漁場や青い海から連想されています。
青・白以外の色は一切取り入れていないため、シンプルではあるもののインパクトの強いお店になりました。
吹き抜けの2Fイートイン・セミナールームではすでに様々な催しが行われており、
階段の踊り場に設けられたホールにはピアノが設置されここで演奏会なども開催されます。
お客様との距離が近く、アットホームであたたかい素敵なお店がまた一つ誕生しました。
ブランディングデザイン CP&AD:CP-MARMA(Mark Design : Reimond Moritz)
 
クライアント:株式会社渥美フーズ 
|  一覧に戻る |